Yoshinori Nishino
photography

西野 嘉憲

Yoshinori Nishino

西野嘉憲

1969年大阪府生まれ。早稲田大学教育学部卒業。広告制作会社勤務を経て、2005年より沖縄県石垣島に住まいを移し、フリーランスのカメラマンとして活動する。 漁業、狩猟など、人と自然の関わりを主な写真のテーマとする。
また海人を題材としたテレビ番組の水中ビデオ撮影を数多く手がける。

日本写真家協会会員。


出版

2004年 『海を歩く─海人オジィとシンカの海』 ポプラ社刊
2005年 『ハブの棲む島─伝説のハブ捕り名人と奄美の森の物語』 ポプラ社刊
2010年 『石垣島 海人のしごと』 岩波書店刊
2013年 『光るキノコと夜の森』 岩波書店刊
2017年 『鯨と生きる』 平凡社刊
2019年 『海人─八重山の海を歩く』 平凡社刊
  第39回土門挙賞 最終候補

写真展

2005年 「石垣島 海人シンカ」 キヤノンギャラリー
2010年 「海人」 キヤノンギャラリー
2018年 「房州捕鯨」 太地町立石垣記念館
2019年 「海人三郎」 キヤノンギャラリー

受賞

2019年 日経ナショナルジオグラフィック写真賞2018 ピープル部門・最優秀賞